ニュージーランド航空

ニュージーランド航空 プレミアムエコノミーの搭乗記!機内食は?アメニティーは?

投稿日:2017年5月11日 更新日:

今回は、オークランドから成田までのフライトをプレミアムエコノミークラスで利用したときのレポートをお伝えします!

とてもいいフライトでしたよ!

では早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

ニュージーランド航空 プレミアムエコノミー搭乗記

オークランド空港でのチェックイン

プレミアムエコノミークラスの人はビジネスクラス同様、扉で仕切られた上級クラス専用のスペースでチェックイン手続きができるんです。

立派な門構えですが、実際にエコノミーと違うのはアシストしてくれるスタッフの人数が多めだというだけで、セルフチェックイン機をつかうことには変わりませんw。

NZ航空はどのクラスでも基本チェックイン手続きはセルフサービスなんですね(´・ω・`)

日本語が話せるスタッフもいますので

分からない人は気軽に訊ねてヘルプしてもらえそうです。

 

プレミアムエコノミークラスで航空ラウンジ使える?

オークランド航空にはビジネスラウンジがふたつあり、ニュージーランド航空のはKORUラウンジといいます。プレミアムエコノミークラスの人でも、自分か、一緒に搭乗する人が「スターアライアンス」のゴールドステータスをもっていれば利用できます。

もうひとつは「エンペラーラウンジ」で、プライオリティーパスや、ダイナースクラブのカードを持っていれば利用できるようです。

https://www.aucklandairport.co.nz/eat-and-relax/emperor-lounge

でも出発フロアにはカフェや和食屋さん、ハンバーガー屋さんなどもありますし、搭乗までの時間つぶしに困ることはないと思います。

 

プレミアムエコノミークラスも優先搭乗

搭乗時はビジネスクラスやマイレージ上級会員と同じタイミングで優先搭乗です。

荷物から必要な物を出したりする時間も余裕であるので

離陸までの時間をゆったりと過ごせるのがいいですね。

 

座席の広さ

プレエコクラスのシートは身長165センチ〜175センチの人でも、膝から前の座席まで30センチは足元に余裕があります。

ただ窓際の人が通路に出るときには、隣席の人も立たないと行きにくいため、トイレが近い人は通路側の席を取った方がいいと思いますよ!

飛行機が水平飛行にはいると

おしぼりとウェルカムドリンクのサービスがはじまり、その後続いて朝食になります。

ウェルカムドリンクは

ジュース
スパークリングワインの中から選ぶのですが

プラスチックのカップなのがちょっと残念。

それと、ドリンクを置くところなんですが
隣の人と共有で(^_^;)

知らない人だとちょっと気まずい感漂います。

ところでオークランド出発便でもらえるお水がこちらなんですが

ボトルがおしゃれでいい感じじゃありませんか。

 

ニュージーランド航空エコノミークラス機内食で朝食は?

朝便なので最初の食事サービスは朝食です。

ミューズリーやシリアルもあります。

食事の前にフルーツというのも不思議ですね

メインが来る前、温められたクロワッサンが配られました。

なかなか美味しいですクロワッサンで、おかわりしてる人もいました。

飲み物は、お茶類やコーヒーのほかにジュースやビールやスパークリングワインなど。

持ちやすい陶器のカップで出てくると、ただのお茶でも美味しく飲めるような気がしますね!

朝食のメインは乗務員さんが一人ずつオーダを取りに来てくれ、温めた順に持ってきます。

私がオーダーしたのは和食。

連れ合いはスクランブルエッグでした。

ご飯が柔らかいことをのぞけば、味付けはちょうどよかったです。

卵焼きに海苔が挟まっていたんですが、外国の航空会社なのに工夫してますよね!

 

ニュージーランド航空のエンターテイメントシステム

11時間のフライトのお供はエンターテイメントシステムです。

結構たくさんの映画や音楽を選べます。

その中で日本映画をさがしてみました。

画面がさくさく動くしストレス感じません。

洋画で字幕つきのも数えたら40本はありました。

全部の映画に字幕がないのは残念ですが…ゲームや音楽も豊富なので飽きることはないと思います。

朝食が終わると機内の照明が落ち、機内も静かに。。。

離陸後4時間くらいでちょうどニュージーランド時間のお昼時なのですが、昼食は出ません。

その代わり、サンドイッチスィーツなどが配られます。

あくまで「起きている人のみ」へのサービスなのでお腹が空いていたら寝ないようにしないと…ですねw。

スポンサードリンク

ニュージーランド航空エコノミークラス機内食で夕食は?

夕食は、着陸2時間半前ぐらいからサービスが始まります。

朝食のときと同じように、トレイを配りながら飲み物がもらえます。

このトレイには前菜のほかに、チーズとクラッカー、それから食後のデザートが乗っています。

この後にメインがくるので、うっかりデザートを食べてしまわないようにしなくてはいけないですねw

私が選んだのは照りやきチキンの和食。

連れは牛を選びました!

フライト中何度か揺れてシートベルト着用サインが点灯したほかは、大きな気流の変化もなく、快適なフライトでした。

今回のフライトはボーイング787-9型機で、機内の湿度や気圧が従来より随分改善されているそうです。

 

プレミアムエコノミーのアメニティーバッグ

かわいいポーチで、バッグインバッグに使えるミニサイズです!

前回乗ったときと変わっています!こっちのほうが超いいです。

中身は

靴下
アイマスク
クリーム
なぜか黒い耳栓
なぜか黒い歯ブラシ
歯磨き粉

デザインがときどきかわるんですかね。

このアメニティのポーチはかなり気に入りました^^

まとめ

最近日本が大人気でニュージーランドから多くの観光客が訪れているそうで、そのせいか今回の便は全クラスほぼ満席。

プレミアムエコノミークラスも21席しかないので満席でした。

ちょっと高いお金を出しても、プレエコ席はその価値があると思います。
次の旅行の参考にしてくださいね!

-ニュージーランド航空
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした