旅行

国際線の機内の寒さ対策 飛行機の手荷物に入れるオススメは?

投稿日:

「国際線の機内って寒いのかな?」と疑問に思いませんか?

はじめての長距離フライトだと様子が分からなくて荷物を準備するときに迷います。

実は機内って寒いときがあるんです。それもかなり。^^;

なので旅行中の体調不良の原因にならないように、機内の寒さ対策をしたほうがいいですよ。

今日は冷え性の私が機内に持ち込んでいるものをご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

国際線の機内の寒さ対策は本当に必要?

私は最近日本とニュージーランドの往復ばかりで、ニュージーランド航空にしか乗っていませんが、機内の温度はどちらかというと「寒い」です。

JALだと機内温度は24度前後で外資系はそれよりも低く設定されることが多いというのをどこかで読んだのですが、実際に外資系であるニュージーランド航空の場合も、日本人の私たちが感じる「快適な」温度よりも若干低めに設定されているような気がします。

また機内の温度がフライト中一定していないのを感じています。

理由は分からないのですが、すごく寒くて困ることがあります。

それは搭乗して席について離陸する直前からはじまり、水平飛行に入ってCAさんが動き出すまでの間に起こることが多いです。

離陸時はCAさんにも来てもらえないですしね。

一方なぜだか急に熱くなることもあるから大変なんです。冷房止まっちゃった?みたいなこともあります。

でもどちらかというと私は機内で暑いよりも、寒くて仕方がないときのほうがつらいです。

例えば以前、ニュージーランドとオーストラリアを往復した際、行きの便で歯の根がかみあわないほど体の芯まで冷えてしまい、毛布2枚じゃ足りなくて機内の温度をあげてもらったということがあります^^;。

その時のフライトはかなりガラガラでしたので、きっとエアコンの効きがよかったのかも知れませんね。

ということで、日本から海外に行くとき、東南アジアでもオセアニアでもヨーロッパでも、行き先にかかわらず機内での寒さ対策は一応考えておいたほうがいいと思います。


飛行機の手荷物にいれるおすすめの寒さ対策は?

かといって、これから南国に行くのに邪魔になるような衣類は持って行きたくありませんよね。

そこで、寒さ対策としておすすめのものがいくつかあります。

暑い国へ向かうときは大判のパレオ

1つ目が大判のサロング(パレオ)。

水着の上にスカート代わりにくるっと巻くようなカラフルな布です。

貝殻とか海のデザインだといかにもですけど、探せば結構スカーフとしても代用できてしまうような柄が売っています。無地のもありますよね。

楽天市場で「パレオ」を探してみる

厚手の衣類はいっさい持って行きたくない。

そんな時にはパレオを1枚機内持ち込みにするとすごく便利なんです。

たかがレーヨンやコットンのパレオでも、機内の寒さ対策では十分に効果が得られます。

特に首や背中などがぞくぞくするときに、スカーフやショールとしてパレオを巻くといいです。

軽いダウンジャケット

(楽天市場から)

現地が冬のときには、軽いダウンジャケットほど機内でも現地でも「あって助かる」服はないと思います。

これならくるくると丸めて潰せばとてもコンパクトになりますし、さほど手荷物が大きくなる心配もありませんし、いざとなれば丸めずに手で持って搭乗すればいいんです。

というのも毛布は一人一枚はありますが、予備については保証がありません。

私も寒くてふるえて・・・が怖いために、こういったジャケットを持ち込んだときには、離陸時の機内の寒さに備えて、手元において置くようにします。機内のどうしようもない寒さ対策はこれさえあればばっちりです。

薄手のパーカー

現地が寒くもない、暑くもないといった、ちょうど春や秋に行くときのおすすめは、薄手のパーカーです。

パーカーは風を通さないので、エアコンがあたって寒いときには大助かりなんです。

暑がりの人が隣に座ってしまったときは自己防衛しかありません。

パーカーでもないよりはあったほうがぜんぜん違います。

その上から毛布をかけてしまえばほとんどの場合事足りてしまいます。

薄手のその一枚が機内で快適になるか寒くなるか左右することもあります。

持って行く荷物のなかに、折りたたんで忍ばせていってください。

機内持ち込みの必需品

では機内持ち込みの荷物の中に、私が「絶対に」持っていく物をリストアップしてみますね。

ご自分の荷物の中身を決めるときの参考にしてください^^

搭乗してすぐに靴を脱いで履き替えるための厚手のソックスとスリッパ

保安検査後に買ったペットボトルの水

基礎化粧品と保湿クリーム(私は葡萄樹液ジェルとホホバオイルを小分けにしています)

ニュージーランド航空は紙コップがトイレに用意されていないので、携帯用の折りたたみコップ

歯ブラシ・歯磨き粉

コンタクトレンズ用品と予備の目がね

パスポートのコピーとペンを数本 (現物パスポートを出さなくても入国カードが書ける)

マスク

耳栓

スマホの充電ケーブル(各席に充電用USBポートがある)

上記を薄手のポーチに別に入れておき、搭乗した際に前の席のポケットにいれてしまいます。

基本的に、機内で必要なものは全部まとめておいて、フライト中いれたり出したりをしないで済むようにしておくと他の人に迷惑もかからないし、おすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

機内での寒さ対策は思ったより必要だと私は考えています。

特にふだんから冷え性の人は、一度冷えてしまうとフライト中リラックスできませんし、是非準備をしっかりやってフライトに臨んでくださいね。

-旅行
-

執筆者:


  1. 真逆 より:

    私はノイズキャンセリングヘッドホンが必須ですね。エンジン音が若干弱まって映画を見る時、寝る時に快適です。5000円前後の安物で十分です。

    • newzealandetc より:

      真逆様
      ノイズキャンセリングヘッドホンもいいといいますよね。マイ・ヘッドホンを持っている乗客いらっしゃいましたよ。
      寝るときの音にどう対処するかはみんなの課題ですよね。
      とくに赤ちゃんの鳴き声は耳栓だけでは聞こえてしまいますから・・・・w

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

機内持ち込みでスプレーの日焼け止めや虫除けは?預け荷物で国際線の場合は?

海外旅行に行くときの荷物には、普段使っているもののほかに、現地ならではの必需品もありますよね。 例えばニュージーランドへ旅行するときには、「日焼け止め」と「虫除け」は必需品です。 これらはハワイやグア …

成田空港ANAラウンジの場所は?シャワーや食事などをレポート!

成田空港第1ターミナルにあるANAラウンジ。 出発前にお腹を満たしたり、シャワーをあびてさっぱりしたりと、利用できるととても便利です。 今回は、そのANAラウンジについてレポートします。今度利用する予 …

スーツケースの機内持ち込みサイズ 国際線と国内線で注意すべきこととは?

こんにちは。 南半球ニュージーランドからお届けするひつじのブログです♪ 日本では行楽シーズンを控えて旅行の準備をいそいそと始めている方も多いのではないでしょうか。 お久しぶりな海外旅行だったりすると、 …

機内持ち込みで液体物とされる化粧品は?ファンデーションや口紅は?

こんにちは! ひつじです。 突然ですが・・・・・ 国際線に液体を持ち込むときのルールってけっこうややこしいですよね・・・ 前回このような記事を書いてみて実感しました^^; なかでも化粧品って結構細かく …

海外旅行の飛行機に液体を機内持ち込みする方法!袋の種類や容器は?

こんにちは!ニュージーランドからお届けするひつじのブログです。 今日は、海外にいくとき化粧品とかヘアスプレーとか、いろいろな液体を持っていくときのルールを確認したいと思います。 旅行の荷物には、大きな …